鉄腕DASH 東京湾の宝石マダコとは?洗濯機で洗うって本当?

今日の鉄腕DASHでは久里浜のマダコが東京湾の宝石として出ましたね!

鉄腕DASHで探し求めていた東京湾の宝石はなんと「マダコ」

マダコの足、すっごく太いですね〜。繊維を経つのに鉄腕DASHでは大根を使ってましたが、他にもかわった方法があるそうですよ!!

スポンサーリンク

鉄腕DASH 東京湾の宝石マダコとは?

一般的私たち日本人が『タコ』といっているものの正体それがマダコのことを指しています。

https://twitter.com/jmleaders/status/876390643840368641
マダコの大きさは最大でも60cm程度。日本にも広く分布しているそうです。

マダコは浅い岩礁にも生息するため、比較的見つけやすそうですが、体の色や突起の長さを変えることができるので、外敵がいると擬態して隠れてしまいます。

また、マダコは基本的に夜行性。
そのため昼間は岩間などに身を潜め、夜になると餌となる甲殻類や二枚貝を捕食しに活動しはじめます。

スポンサーリンク

鉄腕DASHマダコが東京湾の宝石の理由とは?

日本にも広く分布しているはずのマダコですが、今日の鉄腕DASHではマダコが「東京湾の宝石」として扱われていまいましたね。

どんな理由からマダコが「東京湾の宝石」といわれるようになったのでしょうか?

マダコは「多幸」「善いものに吸い付く」「体色の赤は縁起よし」「苦難を煙に巻く」など云われおり、縁起物として大事にされています。

昔、水害で流された仏像や鐘楼が戻ってきた際にマダコが手伝ってくれたいう言い伝えがあるそうです。

そこから、東京湾でとれるマダコも「東京湾の宝石」といわれるようになったようです!

スポンサーリンク

マダコを洗濯機で洗うって本当?

今日の鉄腕DASHであは、3.5kgのマダコをゲット!足一本一本がとても太くて驚きましたが、調理前の行程がさらに愕き!なんと、マダコを柔らかく調理するため、足を大根で1時間以上もぼこぼこに叩いていたんです!

これはこれですごいんですが、1時間以上もマダコの足を大根でたたき続けるのは大変ですよね?

そこで、ほかに良い方法はないいかと調べると、さらに驚愕の方法が!!!!!

それはなんと、タコを専用の洗濯機であらってしまうという方法です!
私の漁師をしている友人での家では、マダコを洗濯機に入れちゃうそうです!
すると、マダコの繊維がほぐれてとっても簡単に柔らかくすることが出切るんです!

ただし、これは漁師町ならではの方法で、洗濯機をタコ専用にするのはなかなか難しい…

と思われるので、実践されるときはマダコを洗った後のことをきちんと想定してから実践してみてくださいね♪

スポンサーリンク

まとめ

「鉄腕DASH 東京湾の宝石マダコとは?洗濯機で洗うって本当?」をまとめると…

・東京湾の宝石はマダコ

・マダコが東京湾の宝石いわれるのは「縁起物」であるため
・マダコは繊維をほぐすために洗濯機にかけちゃうこともある!!

今夜もTokioに楽しませてもらいましたね♪又来週の鉄腕DASHもたのしみです!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする