清水富美加のファンクラブ閉鎖 レプロとの契約が終了

宗教法人「幸福の科学」に出家し、ドクターストップにより自宅療養中の清水富美加さん(法名千眼美子=22)。

自宅療養中も清水富美加さんのファンクラブ「幸せ祭りメンバー」は閉鎖されずに残っていましたが、

2017年5月20日、事務所である「レプロ」との契約終了をむかえたことが判明し、ファンクラブも自動的に閉鎖されたようだ。

スポンサーリンク

清水富美加がレプロとの契約終了でコメント

レプロとの契約が終了した清水富美加さんからの正式なコメントがFAXで届いたようです。

ファンの皆様方、関係者の皆様方

平素は格別のご高配を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

この度、私と株式会社レプロエンタテインメントとの間で締結しておりました専属芸術家契約が、今般、終了致しましたことを、ご報告申し上げます。

これまで長年に渡り、私を応援して頂いたたくさんのファンの皆様方、支えて頂いた関係者の皆様、お仕事に起用して頂いた様々な企業様には、心より感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

また皆様には、一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。

今後ともご支援とご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

2017年5月20日

千眼美子(本名・清水富美加)

清水富美加さんは2017年2月に所属事務所レプロを退所。

宗教団体「幸福の科学」に出家したが、体調不良がつづき芸能活動も同教団での活動も白紙状態続いていた。

しかし、今回レプロとの契約が終了したことで、芸能活動は完全引退という幕引きになったようだ。

スポンサーリンク

清水富美加ファンクラブ「幸せ祭りメンバー」も閉鎖

清水富美加さんのオフィシャルファンクラブ「幸せ祭りメンバー」もレプロとの契約終了に伴い閉鎖されることになった。

ファンクラブの名前が「幸せ祭りメンバー」と少々変っていることで話題になっていたが、今となっては理由が分かる…との声も上がっている。

「幸せ」→「幸福」→「幸福の科学」ということでしょうか…

ファンクラブ名「幸せ祭りメンバー」の由来は定かではないが、清水富美加さんとしては幸福の科学のことをじわじわとにおわせていた可能性も考えられる!?

未だ根強いファンも残る清水富美加さん。
レプロとの契約が終了し、完全に芸能会から姿を消すことになるかもしれない。

自宅療養後の活動がどおなるのか…注目していこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする