コウノドリ続編で研修医「赤西吾郎」役 の俳優は誰?

2017年10月13日からいよいよスタートする待望の人気ドラマ「コウノドリ」が続編の2となって帰ってきましたね♪

そこで気になる続編からの新たな登場人物。それが赤西吾郎!!!

何やら長身のめっちゃイケメンなのですが…初めて見たという人も多いのではないでしょうか??

そこで今回は、コウノドリ続編の研修医「赤西吾郎」とはどんな人物で、演じている俳優さんは一体誰なのか??プロフィールやこれまでの出演作品などについても一緒に見ていきましょう♪

スポンサーリンク

コウノドリ続編で「宮沢氷魚」が研修医「赤西吾郎」を熱演!?

コウノドリ続編から登場する新キャラクターの一人に研修医・赤西吾郎がいます。

今回、この「赤西吾郎」役に見事抜擢されたのは、モデルで俳優の宮沢氷魚さんです。氷魚と書いて「ひお」と呼ぶとっても珍しい名前がきになりますよね!?

宮沢氷魚プロフィール

■名前:宮沢氷魚(みやざわ ひお)

■生年月日:1994年4月24日(23歳)

■出身地:アメリカ合衆国・サンフランシスコ

■最終学歴:カリフォルニア大学サンタクルーズ校から国際基督教大学に編入

■身長:184㎝

■スリーサイズ:86-71-92

■靴のサイズ:28.5㎝

宮沢氷魚さんは2015年に開かれた、第30回MEN’S NON-NO専属モデルオーディションでグランプリを獲得!同紙の専属モデルとして華々しくデビューしました。

出身地がサンフランシスコ!!!ってなんともかっこよすぎなのですが、実は宮沢氷魚さんは日本人とアメリカ人のクオーター。

得意な英語活かし、2016年4月から2017年4月までの1年間はNHKEテレ「おとなの基礎英語」において番組内の英会話シーンにも登場し活躍。

その他の出演作品は…

■2016年11月から放送の「週末の本音タイム 金曜日くらい褒められたい」MC

■2016年から2017年 JR東日本CM「JR SKISKI」の「冬が胸にきた。」

芸能界デビュー間もないことや、モデルの仕事がメインであったためか…テレビでの露出は少なめに感じます。

宮沢氷魚の父親は宮沢和史!?

それにしても、宮沢氷魚さんってどこかで見たことある顔だなぁ…そお感じた人も多いのではないでしょうか??

実は、宮沢氷魚さんの父親は大ヒット曲「島唄」を歌っていた元「THE BOOM」のボーカリスト宮沢和史さん!そして母親はタレントの光岡ディオンさん。

つまり、宮沢氷魚さんはいま流行りの『二世タレント』なんです。

眉毛の感じや全体的な雰囲気が父親である宮沢和史さんに本当にそっくりでびっくりしますね♪

実際にSNSの写真をみてみましょう!!

スポンサーリンク

コウノドリ続編の新キャラ「赤西吾郎」とは?

では、コウノドリ続編で宮沢氷魚さんが演じる新キャラの研修医「赤西吾郎」とはどんな人物なのでしょうか??

■赤西吾郎■

ペルソナ総合医療センター産科の前期研修医。

親は「赤西産婦人科」を開業していますが、赤西吾郎は親と同じ産婦人科医の道をたどることに抵抗を感じています。

それにも関わらず、なぜ赤西吾郎は産科で研修をうけているのでしょうか??

それは、平成16年度から必修化となった新たな臨床研修の方式(=スーパーローテー方式)の最中だからなんです。

■スーパーローテー方式とは?

…将来何科を専攻するかに関係なく、卒後2年間は、内科・外科以外に、麻酔・救急、小児科、産婦人科、精神科、地域医療(診療所、老人介譲施設、保健所)など、プライマリ・ケアに必要な科を広くローテートして研修を受けること(スバーローテレト)が義務づけられセいます。

赤西吾郎は、将来的にはどの科を選ぶのか決めかねている状況とのこと。

おそらく親と同じ道を選びたくない気持ちが強いため、産科での実習も「義務だから渋々やっている」…といった状態が明らかに態度にも現れているはずです。

治療を受ける側の患者としてはたまったもんじゃないですよね…汗

そこで赤西吾郎に渇を入れてくれるのが、同じく親が医者の「ジュニア」である四宮(星野源)。

四宮は同じジュニアだからこそ、赤西吾郎の気持ちが良く分かるのかもしれませんね!?

でも、そこはいつもクールな四宮!!!

優しさの形も「四宮流」なはずなので、甘ったれな研修医の態度にずばっとメスを入れてくるでしょう!?

普通だったら、そんな先輩がいたら大人しく言うこときいちゃいますが…そこは赤西吾郎。生意気にも四宮にかみついていき、バトルになりそうな予感…

そんな二人のやり取り、そして互いにどお変化し成長していくのかもドラマ「コウノドリ」続編の見どころの一つになりそうですね♪

スポンサーリンク

コウノドリ続編が俳優デビューの宮沢氷魚の演技に期待!!!

コウノドリ続編で研修医の「赤西吾郎」を演じることになった宮沢氷魚さんですが、なんと今回のドラマが俳優としてのデビュー作!!!

演技経験ゼロでいきなり人気連続ドラマの「コウノドリ」でレギュラーになるとはすごいことですよね!

宮沢氷魚さんは、デビュー当初から父親と同じミュージシャンの道ではなく「俳優」を目指していたとのこと。

そのため、演技の仕事がしたくてたまらず、これまでも積極的に演技のレッスンを受けて自分なりに俳優業に備えてきたのだとか。

今回、大抜擢されたコウノドリ続編の赤西吾郎役も自分と同じ”二世”ということで、

「親と同じ仕事だから得すること、同じ故のプレッシャーは分かるし、共通点も多い」

引用:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170923-OHT1T50049.html

と、赤西吾郎をしっかりと自分自身に照らし合わせ撮影に臨んでいるようです。

また、コウノドリ続編には、同じく「MEN’S NON-NO」の大先輩であり、初期コウノドリで連ドラ・俳優デビューを果たした坂口健太郎さんも続投します。

坂口健太郎さんと言えば、「東京タラレバ娘」や「ごめん、愛してる。」など、いまや大人気ドラマには欠かせない存在になっていますよね!?

父親と同じ芸能人、そして、人気俳優として大活躍している先輩と俳優デビューの形までも同じ…ということで何かとプレッシャーも大きいと思われます。

しかし、それだけに今回のコウノドリ続編での俳優デビューは、宮沢氷魚さんの今後の演技に大きく影響を与えると言えます!

大きな期待がかかる宮沢氷魚さんの演技から、目が離せません!

スポンサーリンク

宮沢氷魚と父親・宮沢和史の親子仲は悪い!?

コウノドリ続編の「赤西吾郎」同様、宮沢氷魚さんも父親とは別の道を歩みたい…ということで、親子仲が悪いのかなぁ?と少々疑問に思ったのですが…

じつは、そんなこともないようです!

宮沢氷魚さんはコウノドリ続編での俳優デビューを父親・宮沢和史さんにも報告し、台本を見せたそうです。

すると…

『とてもいい話だね。初めてで失う物は何もないんだから!全力で演じて後悔だけはするな!!!』

と激励してくれたそうです!

また、その後も「ドラマはもぉ始まったのか!?」と週2回のペースで確認してくる父親の宮沢和史さん。

はじめに、ドラマのオンエア日もきちんと伝えていたのにこの調子ですから…宮沢氷魚さんの俳優デビューが楽しみでならない様子がすごく伝わってきます♪

父親としては、同じ芸能人だとしても「自分と違う道を行きたい…」と言われれば少なからずショックは受けるはずです。

しかし、息子のやりたいことを応援する父親、そして、夢の実現の一歩をきちんと報告している宮沢親子の親子仲は、良いものであるに違いありません♪

実は俳優経験のある父親・宮沢和史さん。

コウノドリ続編内で、ゲスト役で登場するか?もしくはドラマ主題歌を歌うか?なんらかの形で宮沢親子の共演が実現する!なんてこともあるかもしれませんね♪

今後の活躍にも期待される宮沢氷魚さんデビュー作の連続ドラマ『コウノドリ』(TBS系)の続編は、2017年10月13日から12月中旬まで、毎週金曜夜22時から放送スタートです!

お見逃しなく♪

以上「コウノドリ続編で研修医「赤西吾郎」役 の俳優は誰?」についてでした!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする